沼津・伊豆カヤック&SUPブログ

沼津・伊豆カヤック&SUPブログ一覧

2022.01.26

太陽ってすごい

大寒後の一年の内で一番寒い1月下旬
この日もラッキーな事に冬型の気圧配置が弱まって微風の内浦湾

今日はSUP初心者コース

いつも通り海岸でパドル講習、ボードの説明を終えてから実践
座ってパドリングの確認とボードの動きを確認してからいざ

「スタンドアップ」

余裕です

本当は一回落ちてますがね
寒いか確認しながらのショートツーリング
太陽ってほんとすごくて微風であればこの時期でも暖かい
って言ってました笑

でも日陰はめちゃ寒で日向を捕まえながら漕ぐのでした

漕いでいて楽しいのは
透明度も抜群だから
寒いこの時期でもお魚さんたちは元気に群れで泳いでます。

そんなお魚目線で

2月17日からはお花見カヤックもスタートします
ただいま予約受付中

まだまだ寒い日が続きますが晴れた日の海はとっても気持ちいいですよ
レンタルのウエアも用意してますので用意してます
ウエアがなくても安心してください

2022.01.17

沼津の史跡に行く 口野千畳敷

年末から週末になると吹く風でなかなか海に出られませんでしたが
15日は起死回生の晴れ、無風

せっかくのベストコンディションなのでいつもとは違ったコースへ
今回目指したのは「口野千畳敷」

狩野川放水路出口、白い凝灰岩の下に広がる千畳敷
沼津の史跡でもありグーグルマップにも載ってますが
今は千畳敷までの通路が立ち入り禁止で陸路から行けなくなってます。(もしかしたら行けるルートもあるかもですが)
そこでカヤックの登場いつもの三津浜から目指します

三津浜を出たら淡島を回って
海も静かだし正面には富士山
気持ちいいツーリング

淡島を越えたら漁船に注意して一気に千畳敷まで
目の前に凝灰岩の壁
干潮で少し顔を出している千畳敷
大潮の日の干潮時はもっと広がる千畳敷
綺麗に平らになってます

いつ掘られたのか壁に大きな穴
立ち入り禁止になる前にはここで釣りをしてる方もいました。

意外に沼津在住でも知らない人の多い口野千畳敷
干潮時を狙ってカヤックで見に行くのも良いですよ。

2021.12.09

2021年もあと2週間

2021年もあっという間に残すところあと2週間
今年も参加者の皆様とカヤック、SUPスクール、ツアーを通して楽しい時間を過ごさせて頂きました。
ありがとうございます。
12月に入り西風の強い日が多くなり始め海に出られない日も多くなって来ましたが、風の無い日の沼津の海は暖かくまだまだ楽しめますのでいつでもお声かけください。

2021年は一年を通して芦ノ湖ツアーが人気でした。
(写真は今年11月の紅葉ツーリングの様子です)

12月から3月までは寒さもあるので開催していませんが2022年春のツアー再開楽しみにkしてください。

そしてコロナ渦で1組限定での開催もあり今年は当スクール参加経験者限定ですがリクエストツアーも多かったです。

SUPで本栖湖行ったり

カヤックで南伊豆漕いだり

安定の内浦湾での通常コースもたくさん参加していただきました。

っとなんか今年も終わりっぽい内容でしたが年内まだ開催してますからご安心を
2022年2月には南伊豆の桜ツアーも開催しますのでお楽しみに。

これからもよろしくお願いします。

2021.10.19

本栖湖SUPツアー

ここ数日秋を通り過ぎて一気に冬のような気温に下がって来ましたね。

そんな今の寒さが嘘のような先週の平日
お客様のリクエストで本栖湖SUP
(当スクール参加経験ありで平日限定でリクエスト受け付けています)

移動の道中の沼津、富士、朝霧と小雨や霧で大丈夫かと思いきや
本栖湖は快晴、無風
湖面は鏡の様にツルツルキラキラ

10月中旬まだ紅葉には一足早かったけどポツリポツリと紅葉が始まってました。
本栖湖の透明度は抜群で湖に吸い込まれそうで少し怖いぐらい

普段は海で漕いでいるお客様
うねり、波のない湖にまた新たなSUPの楽しさを発見

程よい広さの本栖湖、ぐるっと半日のんびりツアーでした。

2021.10.13

祝日だと騙されたぁ〜

みなさんこんにちは
スポーツの秋いかがお過ごしですか

10月に入ってカヤック講習ご予約が増えています

気温が30℃近くまで上がった週末
薄曇りでしたが海況ベスト
日が差さなかった分暑すぎず寒くなくの最高のコンディション

初めて参加の方もいましたがいつもより足を伸ばしてのミニツアー

木負まで漕いで来ました。

以前といってだいぶ前
この場所にはスカンジナビアが停まっていました。
今は海鵜、アオサギの停泊地に

初めての方でも海を楽しみやすいカヤックおすすめです。

そしてずっと祝日だと思っていた月曜日
平日だったとは騙された(だって持ってたカレンダーは祝日になってから)

そんな日は海でSUP

10月なのに海水浴?
海水温は高いのでまだへっちゃら。海も綺麗だし

秋晴れの日には富士山も良く見えます。
淡島と富士山並ぶと形がそっくり

気持ちいい海上散歩まだまだ楽しめます。

2021.10.06

まだ夏?

今日も夏日の気温30℃

もう清秋だというのに暑い日が続きますね

海で遊ぶには最高ですけど
ここ最近はSUPのステップアップ講習多くなってます。

夏に経験した方がもっと上手になりたいと遊びに来てくれます。
ありがとうございます。

秋晴れの青空のもと
この時期でも日焼け対策必要です。

日焼けは疲れますからね。
日焼け止めまたは長袖着用おすすめします。

ステップアップ講習は参加される方に合わせて各人内容を変えての練習

人それぞれ得意不得意がありますからね。

10月の週末もまだ予約空いてる日あります。
気温も水温もまだまだ暖かい10月ぜひお声掛けください。

2021.10.01

10月突入ですね!

さあスポーツの秋 10月に突入!
初日は台風で中止となりましたが
これから11月末までがカヤック、SUPのベストシーズン

9月に人気だった芦ノ湖カヤックツアー
木々も空も秋の紅葉に向かって日々色づきを変えています。

9月末に漕いだ時も沼津はまだまだ夏って感じでしたが
芦ノ湖は初秋を感じさせる涼しい環境でした。
カイナニパドルスポーツの芦ノ湖ツアーは11月末までがシーズンなので残り2ヶ月楽しもう!

フェイスブックページはリアルタイムでその日の模様を紹介してます。

先日の芦ノ湖ツアー動画の様子はこちら

kainani paddle sports
facebookページ

夏休みを終えた9月はシーカヤックのステップアップ講習が人気でした。
無駄のないストロークを中心に参加者の合わせた内容でみっちり練習!
結構ハードな内容ですが終わる頃にはレベルアップ間違いなしです。

平日はマンツーマンでの開催も

SUPも9月はステップアップコースの申し込みが多かったので
またその模様はブログで紹介します。

2021.09.20

艇庫の引越し

ここ数日朝晩はだいぶ涼しくなって来ましたね。

カヤック、SUPシーズン真っただ中の9月日々海で湖でパドリングしています。
ブログの更新が追い付かずすみません。

それは急遽艇庫の引っ越しをすることとなりコンテナ手配、設置、棚づくりと海に出て戻っては艇庫の準備、海に出ない日は一日中艇庫の準備と家に帰るとバタンキューでした。

一度来たコンテナがなんと違うのが来て持って帰ってもらってまた再送と色々大変でしたが無事設置は終了!

空の状態はこんなでした

カヤック、SUPの棚を作って入れてみました。

この奥にパドルラックも作ってみました。
細かな作業はまだまだ残っているので最終の完成まではまだまだですが完成したら、ちょっと面白い場所になると思います。
みなさんお楽しみに!

2021.09.02

8月終わっちゃいましたね

2021年の夏 皆さんどんな夏でしたか?
オリンピック、台風、コロナなどなど例年になくいろんな事がありましたね。

でも海の上はいつもと変わらず楽しく、素敵な時間が流れていましたよ。

青い空に白い雲
THE 夏!
みんなで撮る写真は撮られる場所に各人性格が現れて面白いですよね。

この夏も暑かった

唯一の日陰で休憩
ここまでたどり着けると日陰でしばしの休憩が

この日は追い風に押されほぼ立ってるだけで遠くまで

帰りは向かい風なのでちょっと苦労しましたが

この夏何回か参加してくださるお客様も
参加する毎に一歩づつ次の段階へ

どんどん上手になっていきます。

そして今年の夏人気だったのが

芦ノ湖カヤックツアー

避暑地の芦ノ湖
海と比べたらやっぱり少し涼しい

湖上を吹く風はちょっとひんやりで気持ちいいですよ。

箱根観光の中でも一番自然を感じる事ができるのがカヤック。これ私見ですが
自分の力のみで漕ぎ進み行きたい場所に行けるからこそ自分だけの箱根を楽しめるんですよね。

カイナニパドルスポーツでは大人も子供も一人乗りカヤックでツーリング!
楽しさ倍増です。

カイナニパドルスポーツはコロナ対策として各回1組での対応で2021年夏SUP、カヤックスクール、ツアーを行ってきました。プライベートツアー、レッスンみたいで内容は例年以上に濃かったと思います。
9月もしばらくの間は1組対応で行きますので、カヤック、SUPを他の方を気にする事なく思いっきり楽しんでください。

これからがカヤック、 SUPの一番のシーズンに突入です。
ぜひ遊びに来て下さい。

2021.08.16

自分だったらこう選ぶスクール・ショップの選び方

今日はスクール中に良く聞かれる質問
「いっぱいショップ、スクールはあるけど選ぶ際に気をつける事ってあるんですか?」
についてカイナニパドルスポーツ石田が旅行先でショップを選ぶ際に気をつけている事を書こうかなって思います。私的答えなので参考程度にして下さい。

★チェックしている事★
※重要な箇所から順番に
①スタッフ・ガイド(スタッフ紹介があるか)
②年間を通して開催しているか(カレンダーを見てみる)
③傷害保険に加入しているか(料金に含まれているものチェック)
④ツアーの内容

★どうやって確認しているか★
・直接電話(一番早い)
・ショップHP
・旅行サイト場合各プランに記載されてる注意事項

★チェック項目の説明★
①スタッフ、ガイド(プロのガイド、インストラクターがやってるか)
やっぱりここ一番重要、人柄、どんな事をして来たのか、ガイド、インストラクター歴はなど。
自然相手の遊びなので安全に楽しむためにも漕ぐ技術だけでなくレスキュー技術がしっかりしているスタッフがいいですよね。そしてガイド歴が長いと言う事はそれだけ多くの方に支持されてるから続けられてるんだと思います。しっかりスタッフ紹介を読んでみると良いですよ。
ショップの中には知人などに委託してやってるところもあり本職のプロガイドでない場合もあります。スタッフ紹介が無い場合このパターンが多いです。

②年間を通して開催しているか
年間を通して開催しているショップは上級者向けの内容も教えることができる場合が多いです。気象条件的に難しい季節に上級者は技術向上のために練習したい場合が多いのでこのリクエストに答えられると言う事は技術が高いと思われます。

③傷害保険に加入しているか(料金に含まれているものをチェック)
ここ見落としがちですが申し込みの段階で自動的に傷害保険に加入するショップと、お客様自身でどこかの保険会社に加入しないといけないショップがあります。
値段にも関わってくる所なのであまり安いショップは要チェックして見てください。
スクール・ツアー代金に含まれるものをチェック、(機材レンタル代、ガイド料、保険代)こんな感じで記載されてるかと思います。
少しわかりにくいので下記にまとめて見ました。

★傷害保険自動加入(ショップ側で加入してる場合)
スクール・ツアー申し込み ⇨ ショップ側で参加者様の傷害保険加入
怪我などスクール・ツアー中に何かあった場合ショップ側も傷害保険の中で対応できるので安心です。

★傷害保険未加入(ショップ側では未加入、お客様自身で探して加入任意)
スクール・ツアー申し込み ⇨ ショップ側では参加者様の傷害保険加入なし
怪我など何かあった場合ショップでの対応はしてくれない。プロショップとしては考えられませんが自己責任とされてしまう場合もあり。安心できません。

※傷害保険などは参加者自身ではなくお家で帰りを待っているご家族など周りの方にとっても安心材料かと思います。

④ツアー内容
これはもう楽しそうかですね。

以上が自分が旅行先でツアーに参加する際に最低限確認している事です。これが絶対ではありませんので参考にして見てください。

最後確認方法ですが私はめんどく下がりやなので直接電話確認してしまいます。この時の電話対応も参考になりますし。
後はショップのHPですかね。旅行サイトで見つけても必ずその後にショップのページを探して検索します。旅行サイトではそのショップの全てはわからないので

楽しいカヤック、SUPライフを送りましょう!

ページの先頭へ